【毎月ルーチン】ゆきかぜの『2020年12月末締め』楽天証券口座を公開!

投資



皆さんこんにちは!

ゆきかぜです

昨年はたいへんお世話になりました!

本年もどうぞよろしくお願いします

さて、

新年一発目の投稿は毎月報告している『楽天証券口座の公開』になります

毎度毎度の話にはなりますが、

この資産公開は

・自分の投資現状の把握/修正計画を立てられる
・投資の良さ/楽しさを情報発信できる
・自身の投資パフォーマンスを伝えられる
・嘘偽りなく発信することでブログの信頼性を上げる

このような目的で発信しています

先月までの資産はコチラの関連記事にまとめています↓

ではいきましょう!



スポンサーリンク

資産合計

資産合計ですが、

現在までの数字が『2,431,283円』となっています(貯金を除く)

投資商品のアセットアロケーションを見ると

・投資信託 → 70.69%
・米国株式 → 25.27%
・国内株式 → 3.83%

このように分散投資しています

先月に比べて、

  • 投資信託が+0.71%
  • 米国株式が-0.96%
  • 国内株式が+0.04%

の資産配分となっています

というのも、

12月は全体的に右肩上がりで推移していました

コロナショックで大きく下落した時に比べると絶賛値上がり中の今購入すると

損する可能性があったため、

大きく投資は行なわずに「資金調達」に走っていました

貯金に関しては公開していませんが、

ボーナスもしっかり確保できましたのでそれなりの金額を貯蓄することができました

先月の宣言とは異なりますが、

今後も上げ相場が続きそうならボーナスを回すことは様子見ですね

そのため、

1月末締めの資産合計目標は『2,500,000円』で走ります



評価損益

投資開始からの評価損益は、

現在に至るまで『+369,107円』となっています

先月の評価損益が『+327,049円』だったので、

この1ヶ月で+42,058円になりました

先月に比べると漸く国内株式が持ち直してきたところです

これに関しては米国株の復活スピードが速すぎるのも原因ですが…

そんな米国株は12月が配当月だったため、

4,821円の配当金(税引き後)が入金されています

約60万円約5,000円の配当金ですので、

下げ相場が来たらさらなる積立てで資産を増やしていきたいですね

大きく牽引してくれている『投資信託』は

“つみたてNISA”を全力活用しているので

先月から順調に上り調子で推移しています



前月比

図の通り、

前月比に関しては『+81,850円』という結果になりました

先月に集計した前月比は『-4,341円』で落ち込んでいましたが

この点を見るとだいぶ持ち直したのではないでしょうか?

ただ、

長期投資の観点から僕は『一時的な金額の上下』はあまり気にしません

ドルコスト平均法を用いて愚直に積立てするだけです



投資信託

投資信託については以下の通りです

投資信託全体では『1,718,757円』の評価額で

+315,591円』がトータルリターンでした

ご覧の通り、

全銘柄でプラスが出ています

コロナショックの風はどこへやらといった調子ですが、

下げ相場ではないので

大きく追加投資が出来ないのも悩ましいところです

現在のポートフォリオでは

・米 国  →  89.22%
・国 内  →    5.43%
・全世界  →    0.14%
・先進国  →    3.43%

となっており、

米国の比率が8割と投資先が明確化しています

理由としてはやはり『S&P500』が非常に強い点

世界株式の約半分を保有している米国の信頼性からなる結果ですね

投資信託の比率はこの一年を使ってゆっくりと

ほぼ米国一本にまとめたいと考えています

相場の状況から見て先述の通り、

今月の投資信託への追加投資は『様子見』となります



米国株式

米国株式については以下の通りです

米国株式全体では『614,494円』の評価額で

+49,201円』のトータルリターンでした

先月の新型ワクチン開発の成功が尾を引いて、

V字回復の波紋が続いています

ゆったりとですが、確実に右肩上がりを見せているので

今月の追加投資はありませんでした

にもかかわらず、

預けているだけで資産を増やしてくれるのは

やはり米国株に投資している者の特権といえるでしょう

最初にお伝えした配当金も約5,000円程入ってきているので、

この不労所得を積立てに回してさらなる”金の卵”を運んで貰おうと思います

今月は投資信託同様に『追加投資なし、様子見』で走ります



国内株式

国内株式については以下の通りです

国内株式全体では『93,210円』の評価額で

+4,315円』のトータルリターンでした

先月のトータルリターンが『+5円』とみすぼらしい数字でしたが、

今月は約4,000円のプラスで着地してくれました

投資している”J-REIT”に関しては、

コロナ渦で

需要のある不動産】・・・居住用住宅/物流施設/倉庫等、産業用不動産

需要のない不動産】・・・商業施設/娯楽施設/宿泊施設/オフィスビル

で分かれていて

先月までは比較的マイナス傾向にありました

新型ワクチン開発成功と

一時中断している「GOTOトラベルキャンペーン」の影響もあり、

【需要のある不動産】が増えたことがプラスに傾いたと考えます

このまま上がり続ける可能性もありますが、

国内株式に関してはドルコスト平均法で毎月一定額の積立てを行っていません

アセットアロケーションの調整要員として

配当金が出る”J-REIT”を採用しているに過ぎず、

博打な投資(=投棄)はしない主義のため今月は『追加投資なし』です



まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は毎月月初のルーチン

楽天証券口座の公開』を投稿しました

資産報告でお伝えした通り、

12月の総資産も無事にプラスで終わることができました

1月は年の初めですが

来年の今頃はどれくらい資産が増えているのか

今から楽しみで仕方ないです(笑)

継続は力なり“ということで

資産報告に関しては毎月更新していきます

引き続きお付き合いいただければ光栄です

2021年現在、

インフレの波は皆さんの首元まで来ています

だからこそ資産運用、投資は大切です

こちらに関しては以下の参考記事でお話しています↓

また、

投資初心者が使うなら楽天証券が断然オススメです!

証券口座開設はコチラ↓

まだ投資を始めてない方は

今年は是非始めてみて下さい!

少しでも行動して自由な人生を目指しましょう

ここまで参考になれば嬉しいです

では、また次の記事で~



投資
スポンサーリンク
シェアする
ゆきかぜのまったりBlog