【投資】現状維持は衰退!行動を起こせない人へのアドバイスと考え方を紹介!

投資

皆さんこんにちは

ゆきかぜです!

皆さん、

このブログもまもなく”80記事“に到達します

応援頂き誠にありがとうございます!

さて、そのことなんですが

これまでの記事で

  • 固定費削減
  • 投資
  • 貯金

などを中心に《始め方》を一通り紹介してきましたが

皆さん何か始めることはできましたか?

行動できている方は良いのですが、

なかなか1歩が踏み出せない

明日こそは、来年こそはと考えてしまう

という方もいるのではないでしょうか?

今回はなかなか行動を起こせない人に向けて

僕の『アドバイスと考え方』をお伝えしたいと思います

この記事では

・現状維持では衰退する
・自己投資の大切さ
・ノーペインノーゲイン

について解説していきます

自分の現状を少しでも良くしたいという方は必見です

ではいきましょう!

スポンサーリンク

現状維持では衰退する

なかなか行動できない人にまず知って欲しいのは

現状維持では衰退する

ということです

この言葉は《ウォルト・ディズニー》、《松下幸之助》、《ナイチンゲール》といった歴史的人物が

言い方こそ違えど過去から口を揃えて伝えてきた言葉です

簡単に言えば、

職業・学業・家柄に関係なく

現時点から前に進もうとしない者“は後退しているのと一緒ということです

例えば、皆さんと同い年の方で

・管理職に出世した方
・有名大学に進学した方
・億り人になった方

こういった方はSNSを含めて周りに居ないでしょうか?

その方々は

間違いなく何かしらの『行動』を起こしています

その方法は《努力》かもしれませんし《懇請》かもしれません

しかし

皆さんよりも確実に『行動』をした結果、

その地位についています

では逆に何もしなければ『現状維持』をキープできるのでしょうか?

もっと具体的に言えば、

  • 一般的なサラリーマン
  • 一般的な大学
  • 一般的な年収

のままで居られるでしょうか?

残念ながら、答えは『NO』です

今の日本経済はコロナ禍の影響もあり

戦後最低レベルの状態です

“インフレ率”や”税金”も年々上がっていますので、

日が経つにつれて

行動をしている人との差は確実に開いていきます

その中で行動をせずに立ち止まっていると

おそらく、この先10年で『早期退職』『リストラ』『貯金なし』など

経済的に困窮することになるでしょう

そうならないためには行動するしかありません

仮に早期退職・リストラ・貯金ゼロといった状況になったとしても、

自分は副業してるから職も収入もある

資産運用をしていたから金融資産はそれなりに持ち合わせている

といった『準備』があればある程度、安心できますよね?

今、リスクが怖くて行動できてない人は

行動しないリスク』も合わせて考えてみて下さい

これが1つ目のアドバイスです!



自己投資の大切さ

自己投資』と聞くと、

皆さん何を思い浮かべるでしょうか?

・読書
・勉強 
・資格

こんなところですかね

自己投資とは分かりやすく解釈すれば

未来の自分への投資です

つまり、

未来の自分が少しでも前進できるものなら、

基本的に全て自己投資に入ります

そのため、

自己投資は『何を目指すか?』によって変わりますが

とは言え”誤った自己投資“はダメです

その理由は下の記事↓を読んで頂くと分かると思います

話を戻しますが

自己投資は現状維持の方が最も取り組みやすいツールだと考えます

先程取り上げたもので言えば

読書 → 知識を深めれる・興味を持てる・想像力が上がる
勉強 → 知識を深めれる・行動する準備ができる・視野が広がる
資格 → 行動する準備ができる・自他ともに認められる・人より有利になる

といったメリットが増えます

自己投資で《自身の引き出し》を増やすことが出来れば

それが自信となり、

行動するキッカケになることもあります

偉そうに言っていますが

丁度2年前、金融リテラシーを上げるために投資を学び始めた僕もそうですよ?

その以前は投資どころか副業でブログを書いてるなんて夢にも思いませんでした

なかなか行動できない方は

まず『自己投資』から始めてみてください

自分が興味のある分野からで大丈夫です!

その過程で必ず視野が広がり『前進』することができるでしょう

以上、2つ目のアドバイスでした



ノーペインノーゲイン

ここまでご覧頂いて

それでもまだ1歩踏み出せない…

という方も中にはいるでしょう

そんな方にお伝えしたいのが

ノーペインノーゲイン》です

直訳すると『痛みがない得るものがない』ですが、

これを『行動』に置き換えると 

“行動しない者が得るものはない”

となります

つまり現状を変えたいなら、

チャンスを待つより行動するしかないのです

具体的な《ノーペインノーゲイン》の例として、

貯金』と『投資』を比較して見てみましょう

日本人の多くが貯金で未来の資産形成をしていますが、

確かに得られる収入の一部を貯金に回せば、

数年後・数十年後にそれなりの金額を貯めることが出来ます

給料も勝手に口座振込されるため、

ただ、貯金をする』という分には

自分で特別何かをしないといけないわけではありません

微々たるものですが

預金金利で年に数円~数十円増えますし、

毎月5万円を20年間】貯金に回す事が出来れば

5万円 × 12ヶ月 × 20年間 =1,200万円

という資金が手に入ることでしょう

では、

同じ条件で投資をした場合はどうでしょうか?

投資は貯金と違って”資産が減るリスク“があります

しかし正しく運用すれば、

福利の効果↓

で自転車操業のように資産を増やすこともできます

仮に平均的な利回り5%で運用すると、

シミュレーションした結果は以下の通りになります

《出典︰楽天かんたんシミュレーション》

同じ金額、同じ期間に少しリスクを取ることで

貯金で得られる資産の約2倍の資産を築く事ができました

これが『ノーペインノーゲイン』なのです

リスクを恐れて何もしなければ、

衰退』を打開する『チャンス』も掴めません

リスクは取ればとるだけリターンが大きくなりますので、

皆さんのリスク許容度に応じて適度にリスクを取ってみましょう



まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は行動を起こせない人向けに『アドバイスと考え方』をお伝えしてきました

おさらいしておきましょう!

①現状維持は衰退する
  • 周りで突出している人は必ず何かしらの『行動』をしている
  • 現状維持では『行動している人』との差は開く
  • 『行動しないリスク』も考えるべき
②自己投資の大切さ
  • 自己投資は現状維持から抜け出す1番取り組みやすいツール
  • 引き出しが増える事で自信に繋がり、行動を起こしやすくなる
  • 自己投資は興味のあることから始める
③ノーペインノーゲイン
  • 何事も『痛みを伴わない者は得るものがない』という意味
  • 投資を例に挙げると、リスクを取れば同じ期間で倍の資金に増やすこともできる
  • 投資に限らず、自分のリスク許容度に応じて行動すればリスクに見合った結果を得られる

結論、

行動を起こせない人は現状維持よりも厳しい現実も覚悟しないといけない

未来に備えて多少のリスクを取って何か行動をするべき!

こんな感じですね

人間は『未知のもの』に対して恐怖を抱く動物です

だから皆さんが『1歩踏み出せない』のも生物学的には自然なことなのです

しかし、

そこで思い留まるか1歩踏み出すかで

今後の人生が変わることは間違いありません

テストも無しでいきなり行動するのは怖い…

という方は、

行動した自分》と

行動しなかった自分》を想像して比較すると良いかもです

それから

行動を起こして周りから笑われるかも…』というマインドは

正直関係ないですね

むしろ自分の人生が良い方に好転するなら、

笑われてもいいのではないでしょうか?

自分の人生』を決めるのはいつでも『自分』です

《出典:《鬼滅の刃 一巻》

ということです

皆さん自身で行動した結果、

皆さんが笑えれば、それは『人生の勝ち組』なのです

最初に笑われて最後に笑いましょう

ここまで参考になれば嬉しいです

では、また次の記事で!



投資
スポンサーリンク
シェアする
ゆきかぜのまったりBlog