【節約】価格だけでものを買うと損をする?購買基準を見直そう!

節約



皆さんこんにちは!

ゆきかぜです

今回は

価格だけでモノを買ってはダメ!

というお話です

え?安く買えるならお得じゃん!

 

と思われた方多いと思いますが、断言します

その考え方では貯金は増えません

この記事では、

・価格に固執すると損する理由
・モノを価値で判断する具体的な方法

についてお伝えしたいと思います

これを意識するだけで、

僕も日々の買い物が金銭的にも精神的にも楽になりました!

ついつい余計なモノを買ってしまう
なかなか貯金が貯まらない

という方にオススメです

それでは見ていきましょう!



スポンサーリンク

価格だけでモノを買うと損する理由

では結論からお話します

価格だけでモノを買うと損をする理由

それは、

無駄な買い物(浪費)になりやすい

からです

え、浪費?無駄な買い物ってどういうこと?

と思われるでしょうから

もう少し分かりやすく説明しますね

例えば

10,000円の洋服が90%オフ   =   1,000円

で売られていたら、

皆さんはどう思いますか?

ほとんどの方が

安い

と思われるのではないでしょうか?

しかし、

安いからなんとなく買う』と言うのはオススメできません

これはつまり

本当に必要では無く、なんとなく欲しいから買う

という事ですので、

これが『無駄な浪費』に当たります

ダイソーで全部100円だからと

必要なモノ以外に無駄に買ってしまう方いませんか?

よく考えてみて下さい

あれもこれも買っていたらどうなるか

当然、

お金が貯まりませんよね

こんな話をすると、

自分で買うモノの制限はちゃんとしてるよ!

と言われそうですが、

話の肝はそこではありません

要は、

自分の価値観でそれを買うか決める

ということが大切なのです

ただ漠然と『安いと思ったから』買うのではなく、

その1,000円になっている洋服が自分にとって

1,000円以上の価値があるなら買えば良いし、
1,000円出すまでもないと思うなら買わない方が良いです

でもモノの価値の見方なんて分からない!

という方は、

モノの価値を考える際に以下の

4つの価値観

を持っていると分かりやすいと思います

時間的価値
金銭的価値
精神的価値
将来的価値

この4つです

それぞれの具体的な内容をお話ししていきますね👍👍



時間的価値

まずは時間的価値についてお話します

これは前から僕の記事で度々出てきている

時間短縮ができる=時間をお金で買える

という価値観です

例を挙げると、

  • ドラム式洗濯乾燥機
  • 食器洗い乾燥機
  • お掃除ロボット

などがありますね

ちまたで《時短家電》と呼ばれているモノです

もしかしたら、

皆さんのお家に既にあるのではないでしょうか?

話が逸れましたが要は

自分の時間を時給換算で考える

という事です

こういった類の時短家電は

販売価格が10万円を超えるなど、

値段高い傾向にあります

なかなか手を出し辛いですよね😅

でも、

10万円出して買ったら、今までの洗濯や掃除の時間が無くなるな

こう考えてみたらどうでしょう?

掃除・洗濯に使っていた1時間・2時間が自分の自由時間になるわけです

これって凄くないですか?

仮に今の皆さんの時給が1,500円だとしたら

  • 2時間で3,000円
  • 1週間(7日)で21,000円
  • 1ヶ月(30日)で90,000円

にもなります

実際に給料が出るわけではありませんが、

実質その時給分の時間を確保できるってわけです

1ヶ月で90,000円分だから5年も使えば余裕で元が取れるよね!

こうも考えれるので、

高い金額の商品を買う時は精神衛生上いいですね

同じ理由で、

無駄な買い物もなくなりますのでオススメです!



金銭的価値

続いて金銭的価値についてお話します

こちらは

再販時の価値=リセールバリューを考える

という価値観です

例えば、車を新車で買う時に

  • 2,000万円の中古の超高級車
  • 200万円の新車の軽自動車

どちらがリセールバリュー高いと思いますか?

答えを言ってしまうと、

2,000万円の中古の高級車です

いや、2,000万の車なんか乗らないし(笑)

と思われた方もいらっしゃると思いますが、

この質問の本質は

購入する時に、次売ったらいくらになるかを考えていますか?

ということです

足として軽自動車を買いたいなら、

わざわざ新車である必要はないですよね?

市場では中古の型落ちでも

しっかり走り半額以下のモノもあります

話を要約すると、

リセールバリューが極力高くなる買い方をしよう

ということです

  • 車なら新車でなく中古車を選ぶ
  • 家なら数十年後も売れそうな物件を選ぶ

これが大切です!

ちなみにリセールバリューは

買った金額よりも、売る金額が同じかそれ以上なら良いです

購入時に金銭的価値を意識すると

自分で買う前にそのモノの価値を調べる癖が付く(市場調査するようになる)ので、

これもまた無駄遣いが減りますよ!



精神的価値

3つ目は精神的価値ですね

そのまんまメンタル面に関してですが、要は

人生を豊かにする浪費としての購入

ということです

浪費のための購入って最初にオススメしない言ってたじゃん!

という方、その通りです

最初に僕は

無駄な浪費のための購入はオススメしない

と言いましたが

全てがそうではありません

例えば、

皆さんがどうしても欲しいアクセサリー(1万円)を買われたとします

他人からすればどうでも良いってモノでも、

皆さんからすれば

めちゃくちゃ欲しかったモノ

ですよね?

それなら、

皆さんにとって価値のあるモノ(意味のある浪費)

だから買っても良いのです

我慢ばかりして、

本当に欲しいモノを諦めてしまうのも

貯金が長続きしない原因になります

ただ、

ここには注意が必要で

欲望に順位を付ける事が大切です

これに関しては

過去の投稿で何度かお伝えしてます

何でもかんでも

欲しいから!

で買っていては無駄な浪費になりますよね?

気を付けましょう!

自分にとって本当に価値のあるものなら、

それがいくらだろうと(買える範囲で)購入するべき

です

使う時に使うのも、

自由な人生を目指す上で必要な力ですよ👍👍



将来的価値

はい、長くなりましたね😅

こちらで最後です!

最後は将来的価値です

要は

自己投資

の話です

自己投資というと、

モノというよりサービスの方がしっくりきますね

例えば、

  • 簿記3級
  • ファイナンシャルプランナー(FP)

この2つの資格は、

会社経営をするなら持つべきと言われている資格

です

しかし、皆さんはどうでしょう?

サラリーマンや主婦、学生の方といった一般人は

はたしてこの2つの資格が必要でしょうか?

答えはNOです

いずれ起業するならともかく、

一般人を続けるのであれば絶対ではありませんよね?

これも重要な価値観です

他人に必要と言われたから、とりあえず月10万円の塾で1日3~4時間、簿記を勉強してる(笑)

という大学の知り合いも過去にはいましたが、

それは自分の価値でサービスを受けている(=モノを買っている)訳ではありません

考え無しに片っ端から

必要になるかもだから、とりあえず

で自己投資するのは、

皆さんの大切なお金や時間を削ることになりますよ?

自己投資は大切な事ですが、

これも時間単価を意識しましょう

あくまで自己投資は自分のためです

他人の意見は参考程度にして自分で決める

ここがブレないようにしましょう!



まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は購入時にモノの価値を考えるお話でした

貯金を増やす上で、非常に重要な考え方です

まとめておくと

・価格でモノを買うと無駄な浪費になりやすいため損をする
・自分の価値観を決めてモノを買うことが大切
・価値観のモノサシは時間的価値、金銭的価値、精神的価値、将来的価値
・時間的価値は、時間短縮ができる=時間をお金で買える
・金銭的価値は、再販時の価値=リセールバリューを考える
・精神的価値は、人生を豊かにする=意味のある浪費としての購入
・将来的価値は、自己投資
・ただし、自己投資は自分で意思決定したモノへ投資する

こんな感じですね!

ぶっちゃけ、

物の価値観は人それぞれです

僕のような他人が干渉するのもおかしな話かもしれませんが、

結局は

知ってるか知らないか

の世界です

モノの価値を考える=無駄な買い物を無くす

それは長い目で見ると確実にお得になります

過去には知らなかったために

他人の言われるがまま無駄なものを買わされ、

言い方が悪いですが、

カモにされた人もいらっしゃいます

学校では、

お金に関する勉強は教えてくれません

この記事でお伝えしたことを1つの手段として参考にして頂ければ嬉しいです!

ちなみに、

より効果的な貯金の手段としては、

固定費削減がおススメできます

この記事に詳しく書いてますので良ければご参考ください↓

では、また次の記事で!



節約貯金
スポンサーリンク
シェアする
ゆきかぜのまったりBlog